医療法人社団青寿会の創設者頴原俊一の醵金2億8千万円をもとに、昭和59年3月山口老年医学総合研究所が設立されました。三瀬淳一山口大学名誉教授が所長に就任して、老年医学・医療を中心として研究助成、研究会・シンポジウム開催、高齢者実態調査、年報発刊などの活動を続けてきました。
 創立20周年に当たる平成14年11月に山口老年総合研究所と改称し、対象を医学・医療に限定することなく高齢者に関わる多様な分野において、研究・調査・提言活動をいっそう強めるとともにセミナーや講演会などの開催、さらには県内における若手研究者の研究、社会的活動の助成をすることとしています。
なお、公益法人制度改革に伴い、平成25年4月1日付で、「財団法人」から「一般財団法人」へ移行しました。


住所 山口県下関市武久町2丁目53番8号(武久病院内)
TEL 083-252-2124
FAX 083-252-5240
E-Mail r.kenkyu@tip.ne.jp
一般財団法人 山口老年総合研究所■山口県下関市武久町2丁目53番8号(武久病院内) E-Mail:r.kenkyu@tip.ne.jp