● 2002/07/15
桃太郎のミルクセーキ。どうみても「飲み物」じゃないですよね?(笑)
梅寿軒のわらび餅と葛切り。抹茶の葛切りはわりと珍しいらしいです。どちらも夏限定商品。
お豆腐屋さんの伊藤。今度は必ず食べてやるぅ〜〜(涙)
どんどん蒸し暑くなって、ちょっと体を動かせばじわ〜〜っと汗が出て。。。で、そういう状態になると、食欲も無くなってきてしまって、そうめんでいっか〜ってことになりがちですが、まぁ毎日そうめんってワケにもいきません。ということで(笑)。夏といえばコレ!これなら暑い夏も乗り切れる!って食べ物を下関で探してみました。

まず桃太郎といううどん屋さんのミルクセーキ!これなくしては、下関の夏は語れない!・・・と、個人的には思ってます(笑)。とにかく毎年必ず食べます。そう。世間では一般的にミルクセーキって飲み物でしょうが、ここのミルクセーキは「飲む」のではなく、「食べる」のです(笑)。かき氷ほど氷っぽくなくパサパサしてなくて、シェイクほどドロリとしてなくて、口の中で軽く。。。まずこんなミルクセーキは他ではみたこと無いです。だってグラスに山盛りで、ストローではなくスプーンが付いてくるんですから。ゆっくり食べてもなかなか溶けません。スプーンでかき混ぜても、なかなか溶けない。空気をたくさん含んでいるから?食べ終わった後は食道が凍りそうです(笑)。

次が友人おすすめの梅寿軒のわらび餅と葛切り。いや、よく考えると、和菓子も好きで食べるんですが、こういう涼夏っぽい和菓子はあまり食べません。この梅寿軒さんではホンモノの葛しか使わないらしいです。今回初めて食べたんですが、腰があってムチムチしてて、冷たいし、見た目も涼やかで、日本人ってこうやって昔から四季を愛し、涼を取っていたんだな・・・・っていう歴史を感じました(笑)。

さて最後はデザートではないのですが、これまた友人のおすすめでお豆腐やさんの「伊藤」へ。こちらのおぼろ豆腐が美味しい!と聞いたので行ってみたんですが、その日はお昼過ぎに売り切れてしまったとか(涙)。お店の方をお話をしている間も、「あら売り切れなの・・・(涙)」と帰って行かれるお客さんが数名。
仕方なく味のある店構えをパチリと記念撮影。こちらのおぼろ豆腐はトロトロで味が濃いとか。う〜ん・・・こんな画像ではお腹の足しにはならないぞ。いつか必ず食べてやるぅ(泣)。
しかし、こんなんじゃ夏バテで食欲減退なんて、私とはまったく縁の無い話ですね(笑)。

(T.Y)